HOME>特集>サラリーマンでも気軽に始められるのもおすすめのポイント

概要について

ワンルームマンション投資とは、自分がマンションのオーナーになり、その部屋を他人に貸すことで家賃収入を得る投資のことです。最初にワンルームマンションを購入するのでその際に少し資金は必要ですが、その後はローン返済となり、オーナーとして貸し出した入居者から毎月入って来る家賃収入でローンを返済していくというのが大まかな概要です。単純に仮の金額で考えますと、ローン返済額が毎月5万円で家賃8万円で貸し出した場合、その差額の3万円が収入ということになります。実際には頭金で使った分も考えないといけませんが、長い目で見れば入居者がいる限り、毎月安定した家賃収入が入って来るのがワンルームマンション投資の魅力です。

購入エリアについて

ちなみにワンルームマンション投資は入居者がいなければ収入がないので、人口の多い大都市圏で購入することがベターです。従って最も安全なのは東京で、地方都市の物件は初心者のうちは事情も分からないので避けたほうが無難です。

特に知識は必要ない

投資をするには専門知識が必要ではないかと慎重に考える方もいるでしょうが、結論から言うとワンルームマンション投資は不動産業界のことを詳しく知らなくても始められます。FXや株の方がまだ専門知識が必要なくらいで、ワンルームマンション投資はその点もサラリーマンにおすすめなのです。

広告募集中